top of page

再びの夏              ~水と緑のミュージックフェスタ~  



音楽家であることの意味や意義を改めて感じることができた2020年8月の三島でのコンサート。あの夏の日に感じた気持ちをもう一度、三島の皆さんと一緒に感じたい…と、再び夏の三島にメンバーが集まりました。

あれから3年が経ち、新型コロナウィルスは5類感染症へと移行し、不安な日々も少しづつ解消され始めています。


8月6日から始まった水と緑のミュージックフェスタ。

演奏の場は三島市民の憩いの場『白滝公園』に沿って流れる桜川上に設置された川床ステージ。

メインイベント「せせらぎサマーコンサート」が行われる8月13日までは、市民パフォーマーの方々に利用していただけるよう川床ステージが無料で貸し出されました。


8月12日にメンバーが三島入り。「せっかく8月に集まれるのだったら、そこで病院など屋内施設に出向いて音楽を届けるのもやろう」と横山幸雄さんからの提案で、コンサート前日にアウトリーチ活動を行うことになりました。

2020年以降、小学校への訪問コンサートと同時に闘病中の入院患者さんにも音楽を届けたいという気持ちを抱きながらも、感染症予防策により病院での演奏はこれまで叶いませんでした。第5類に変わったとはいえ、まだまだ医療施設ではコロナウイルスに対して厳戒体制が続いています。今回、いくつかの病院にご相談した中で、御殿場市にあるフジ虎ノ門整形外科病院が演奏の場を提供してくださいました。


演奏開始から終始笑顔で手拍子を打ってくださったご高齢の男性患者さんは、隠岐さん清水さんの歌声にウットリとろけるような表情。ロッシーニのスイス軍の行進では車椅子に座りながらも身体を揺らし、最後は両手を挙げて全身で音楽に合わせて気持ちを表現してくださいました。そのあまりにも楽しそうな表情に音楽家たちもニッコリ。全ての演奏が終わって、病室に戻る際の患者さんたちの朗らかなお顔を見ながら、音楽を通じて心が通い合えたことを感じることができました。

コンサート会場などに出向くことが困難で、普段『生の演奏を聴くことが出来ない人たちに音楽を届けたい』という思いをまたひとつ形にすることができました。


病院での演奏を終えたその日の夜、音楽家全員で川床ステージを下見。天気の不安はあるものの「このステージで演奏したい!」という意見で全員一致。14時開演に対し、天気予報では16時から雨予報。たとえ演奏中に雨が降ってもお借りした楽器が濡れてしまわぬよう対策を徹底することとして、屋外開催の判断が下されました。。


そして翌日、12:00から実際に川床ステージを使っての音合わせ中は薄っすらと曇り空…。湿った風に雨の気配を感じつつ本番を待つ13時頃「30分後に雨が降る」と予報が急変。急遽、ステージの上にテントを置き、同時に室内会場も準備。この時、スタッフに混じって音楽家も椅子やテーブルの設置をお手伝い。都響ではペットボトル以上重いものを持たせない⁉と言われている矢部さんも、重いテーブルを一人で運んでいて、音楽関係者が見たら「何てことをさせるんだ三島は!!」と青ざめてしまったかもしれません。



この日、白滝公園内には演奏を楽しみに多くのお客様が集まってくださいました。終盤に予定していた合奏曲をプログラムの冒頭にと曲目の順番を変え、時間も少し前倒してせせらぎサマーコンサートが始まりました。

開始して間もなくポツポツと頬にあたる雨。プログラムが進行する中、雨に加えてゴロゴロと無情にも雷が鳴り始めたため「お客様の安全を第一に」とコンサートを中断し、会場を移動するこになりました。

譜面台や電子ピアノを運ぶ人、一方、室内会場で椅子を足し並べたりなど準備する人、(スタッフは水谷さんの椅子を並べる俊敏さにびっくり!)音楽家もお客様もそこにいるすべての人のエネルギーが自然に一つなって、アっという間に会場が移され演奏が再開されました。お客様の誰一人としてコンサートが中断されたことに不満を漏らす方もなく、雨に恨みをいう人もなく、まるでみんなが会場移動を楽しんでいるかのような不思議な一体感に包まれ、室内会場ではさらに盛り上がってまたまた唯一無二のコンサートになりました。


3年前にメンバー9人で初めて三島で演奏をしたあの夏の日から、さらにメンバーが加わり二度の三島せせらぎ音楽祭、そしてこの夏のせせらぎサマーコンサートと演奏の機会を重ねることができました。

三島せせらぎアンサンブルの音楽はじわりじわりと三島の街に浸透し、地域の人たちとの繋がりも徐々に深まってきていると感じています。

来年もそのまた翌年も、せせらぎサマーコンサートが三島の夏の風物詩として定着できるよう、継続的な開催を目指してまいりたいと思います。

また来年の夏もお楽しみに♪



 

今回、三島せせらぎサマーコンサートが無料で開催でき、地域の皆さんに楽しんでいただけましたのも、賛助会員の皆様をはじめ、三島せせらぎアンサンブルの活動をお支えくださる多くの皆様のご支援による賜物と心より感謝を申し上げます。

引き続き本年11月上旬に三島市内小学校でのアウトリーチ活動を予定しております。

賛助会員の方々には活動のご報告として、活動動画を配信させていただきます。

今後とも、何卒、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。






最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page